できない が できる に かわるとき

0

    人は やりたいけど できないって思う時がある

     

    でも できないけど やりたいって 思っていることもある

     

    そのとき どちらも なかなか 先が見えてこない

     

    人にゆだねてみたり 任せてみたり あれこれ やっているうちに

     

    実は 自分の想いを試されている

     

    その間 多くのものを寛大に見ることができるようになり

     

    誰のせいでもないと気づいていく間に

     

    「できる」「やってみる」 気配が近づいてくるのだと思う

     

    最初からできない うまく行かない訳は 簡単なのかもしれない

     

    それは もっとエネルギーが必要だと言うことだろう

     

    もし すぐにうまくいってしまったとしたら そのままうまくいくだろうか

     

    その手前で いろいろな心の準備や覚悟が 育てる為に必要になってくる

     

    最初からうまくいかなくてもいいのかもしれない

     

    最後の最後に残っているものこそが すべきことなのだから

     

    無駄なものを削ぎ落としていく作業が 絶対に必要なのだろう

     

    すべてにおいて言えることだとおもう

     

    そうすると やることが苦ではなくなっている

     

    できないことが いつのまにか できることに かわっていく

     

    このプロセスを ショートカットしようとしないことが 大事なのかもしれない


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    あなたが大切だから
    あなたが大切だから (JUGEMレビュー »)
    牛嶋浩美
    あなたにゆる〜くなってほしくて描きました

    links

    profile

    書いた記事数:474 最後に更新した日:2018/05/11

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM